【連載】「女性の働き方」についてのヒントをお届け #MY WORK ヒント 3

【連載】「女性の働き方」についてのヒントをお届け #MY WORK ヒント 3

この連載では、ライター&コラムニストとして活動しているharakoさんが、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお届けします。ながらで資格を取得し、それを仕事として活かす秘訣などを連載コラムとして掲載。


#51 欲求段階を探ろう!他人と比較しないモチベーション作りの秘密

欲求段階を探ろう!他人と比較しないモチベーション作りの秘密

https://cinq.style/articles/1343

第51回目は、自分の欲求を分析することで得られる“やる気”について考えます。

#52 3週間では少ない!? 「習慣化」するためには3か月継続しよう

3週間では少ない!? 「習慣化」するためには3か月継続しよう

https://cinq.style/articles/1344

第52回目は、新しいことを習慣化するまでの日数について考えます。

#53 オンライン仕事あるある!? 顔が見えない相手へ送る「文字」の注意点

オンライン仕事あるある!? 顔が見えない相手へ送る「文字」の注意点

https://cinq.style/articles/1345

第53回目は、オンライン仕事で気をつけたいことについてです。

#54 「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう

#55 後輩指導を任された!率先して動けるようになる3つの教育方法

後輩指導を任された!率先して動けるようになる3つの教育方法

https://cinq.style/articles/1372

第55回目は、後輩指導をする時のポイントを考えます。

#56 仕事で「電話」は時間ロス!? 電話で話し合うことのデメリット3つ

仕事で「電話」は時間ロス!? 電話で話し合うことのデメリット3つ

https://cinq.style/articles/1373

第56回目は、仕事で「電話」をするデメリットについて考えます。

#57 「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ

https://cinq.style/articles/1374

第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。

#58 やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット

https://cinq.style/articles/1375

第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。

#59 WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方

WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方

https://cinq.style/articles/1376

第59回目は、交渉が苦手な人が意識したいことについてです。

#60 マルチタスク向上! “器用で贅沢”なライフスタイルを作る3つのTips

マルチタスク向上! “器用で贅沢”なライフスタイルを作る3つのTips

https://cinq.style/articles/1377

第60回目は、同時進行に仕事をこなすマルチタスクが得意になる方法を考えます。

#61 仕事復帰が楽になる方法は、キャリアを「見える化」しておくこと

仕事復帰が楽になる方法は、キャリアを「見える化」しておくこと

https://cinq.style/articles/1490

第61回目は、女性が仕事に復帰しやすくなる方法について考えます。

#62 同業種の恋愛で気をつけたい! 公私混同しないパートナー作りのコツ2つ

#63 「嫉妬」が意味するものって?向き合い方と改善方法を考える

#64 仕事上手は振り分け上手。全部一人でやることが“デキる人”ではなかった

#65 「クレーム対応」でピンチ…! 相手が怒る原因と対処方法は?

「クレーム対応」でピンチ…! 相手が怒る原因と対処方法は?

https://cinq.style/articles/1581

第65回目は、仕事で遭遇するクレーム対処についてです。

#66 7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方

#67 打ち合わせには〇〇が必須! スムーズに終わるためのたった一つのこと

打ち合わせには〇〇が必須! スムーズに終わるためのたった一つのこと

https://cinq.style/articles/1489

第67回目は、打ち合わせがスムーズに終わるための工夫です。

#68 「自分の解釈=本人の意図」ではないかも? 理由を知ることの大切さ

「自分の解釈=本人の意図」ではないかも? 理由を知ることの大切さ

https://cinq.style/articles/1493

第68回目は、思い込みを捨てて理由を聞く意味について考えます。

#69 仕事は“椅子取りゲーム”ではない。居場所を自分で見つける工夫をしよう!|MY WORK ヒント

#70 うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの

続きを読む

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


えっ、まさかの無視?! 職場で「挨拶」のできない人がマジでヤバい理由。

えっ、まさかの無視?! 職場で「挨拶」のできない人がマジでヤバい理由。

ビジネスマナーの基本中の基本、あいさつ。それができていない社会人が多すぎる?! 職場でのあいさつができないって、結構ヤバいです。今回はそんなヤバい人との対処法も合わせてご紹介します。


新しい章のはじまり! 人生のステージが上がるときに起こる現象とは?

新しい章のはじまり! 人生のステージが上がるときに起こる現象とは?

人生のステージが今よりもっと上に上がったとき。もしかしたら、ほんの少しだけ不可思議な現象が起きるかもしれません。今回は、人生のステージが上がるときに起こる現象をご紹介します。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


履歴書の書き方で「受かる」「受からない」がわかる! ダメな履歴書・イイ履歴書

履歴書の書き方で「受かる」「受からない」がわかる! ダメな履歴書・イイ履歴書

履歴書は自分のカタログ。書類が通らなければ土俵には上がれない、自分のやりたいことや考えをただ伝えるのではなく、ラブレターのように自分の強みをうまくアピールして、人事の人に興味を持ってもらい、面接へと繋げましょう。魅力を引き出してくれる履歴書、落ちる履歴書の特徴をキャリアアドバイザーの佐野さんに聞いてみました。


地味にストレス! 職場で起こりがちな、モラルがない言動や態度とは

地味にストレス! 職場で起こりがちな、モラルがない言動や態度とは

集団生活をしている職場だからこそ、小さいマナーや常識の無さがつい目についてしまうことってありますよね。確かにもう顔なじみだし、ある程度の人柄についてはわかっているけど……。「さすがにこれってどうなの?」なかなか注意のし辛い、小さいマナーについて考えてみましょう。


最新の投稿


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


RANKING


>>総合人気ランキング